スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついにあと3日!


みなさん、こんばんは~☆

今日はついに、「やつ」が世に放たれるまで

あと・・・





3日になりましたぁ~



そうです!


『ボージョレ・ヌーヴォ』です!


Image118.jpg 



★ボージョレ・ヌーヴォ 一口メモ★


1.何故解禁日が必要になったのか?



それはヌーヴォーを開ける日を心待ちにしてほしいから、ではありません。

ボジョレー ヌーヴォーが世界で注目を集めはじめたその時代、

ワインの売り手たちはどこよりも早く出荷しようと競い出しました。

その結果、充分に熟成していないワインも出回る事態にさえなったのです。

せっかく世界に認められたワインの評判が悪くなりかねません。

そこでフランス政府は、売り手の足並みをそろえ、

ワインの品質を保つために解禁日を設けたのです。

しかしながら、解禁日がボジョレー ヌーヴォーの愉しみを

さらに盛り上げていることも事実です。




2.なぜ11月の第三木曜日に決めたのか?



はじめ解禁日は「11月15日」でした。しかし、

安息日に働かないフランスですから、この日が土日や祝日と重なると、

運送がストップして出荷できなくなります。

そのため1985年に「11月の第3木曜日」と改定したのです。

解禁されるまでは、販売してはいけない、飲んでもいけない。

このルールは厳格に守られています。日付変更線の関係上、

日本は本国フランスよりも早く、解禁日を迎えます。

2010年は11月18日が解禁です。



やはり、深い歴史があるんですね~

私は普段、ワインはあまり飲まないんですが、

なぜかボージョレ・ヌーヴォだけは毎年飲んでいます。

今年もすでに3本予約しています!

18日が待ち遠しいですね~。

早く飲みたいです。




さて株のほうは今日も玉は動かしていません。

Image119.jpg 


まだ動きが小さいので様子見です!

このまま、動きが小さいようなら、買い玉を少し

減らそうと考えています。



さて今日のゴールドウインは?


Image120.jpg 


そろそろ崩れそうな感じがします。。。

ちょっとやり過ぎた感がいっぱいです(笑)

これでまだ上がるようならすごいですね~!

でも、その確率もあると思います。

結局どーなるか誰もわからないんですけどね~(笑)


名村造船がもう少し下げてほしいと願っている

73factoryでした!

明日も頑張ろう~

スポンサーサイト
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
[ 2010/11/15 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://73factory.blog133.fc2.com/tb.php/106-82c11b6d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。